FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性感染症(STD)を防ごう

性感染症(STD)を防ぐためにもっとも効果的と言われている方法は性交をするときにコンドームを必ず使用すると言う事です。
何故コンドームかと言うと、性感染症(STD)の病原体となっているものは性器の中だけではなく口の中にもあると言われています。
ですからセックスをした場合、オーラルセックスをした場合にでも感染する可能性が出てくると言う事になります。
こうなると一番いいのはセックス自体をしない事だと言う事になりますが、そう言う訳にはいきませんよね。
ですからコンドームを付けてセックスして感染を予防すると言う方法をとるしかないのです。
コンドームを使用するときには膣内に挿入するときに付けるのではなく、ペニスが勃起した時点で着けるようにしないと意味がない事を知っておきましょう。
コンドームは避妊の為だけではなく、性感染症(STD)予防のためにも付けなければならないのです。
また、私はピルを飲んでいるから避妊対策はばっちりと考えている人でも、ピルで性感染症(STD)は防げませんのでコンドームも併用させる事をお勧めします。
しかし、いつでもこんな不安を抱えてセックスするのは嫌ですよね。
それを解消するためにはまずパートナー同士で性感染症(STD)に感染していないか調べる事が必要となります。
世界を見てみるとアメリカなどの先進国では性感染症(STD)の検査やコンドームの普及に対して積極的に取り組んでいるために感染する人が減少しているようですが、日本では危機感がないのか増加傾向にあるようです。
一人一人が意識をしっかり持つ事が必要になると思います。
スポンサードリンク
サイトマップ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。