FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性感染症(STD)という病気

性感染症(STD)とは性行為によって感染してしまった病気全般の事を指しています。
つまりセックスをしてうつしてしまった病気と言う事になります。
その中で特に知られている病気はHIV感染症と言うものがあります。
その他には性器クラミジア感染症、淋菌感染症、梅毒、性器ヘルペスなどがあり、こういった感染症に感染しているとHIV感染症と言うエイズの原因にもなってしまう感染症にもかかりやすくなると言われています。
この性感染症(STD)は特に10~20代と言う比較的若い世代の人たちに広がっている傾向があり特に不特定多数の人とセックスをしていると危険性がさらに増す事になってしまいます。
感染する経路としては性器と口、肛門など粘膜があるところに感染しやすいです。
性感染症(STD)はコンドームを使う事である程度の予防が出来るようですが、以下のような症状が出ているようになったらひどくなくても病院を早めに受診するのがいいと思います。
<性感染症(STD)の主な症状> ・排尿痛 ・性器から膿がでる ・おりもの ・水泡みたいなものが出る ・陰部がただれる など。
症状に心あたりがある人は病院で受診するのがいいのですが、パートナーと一緒に受診する事をお勧めします。
そうじゃないとせっかく片方が治ってもまたうつされてしまう可能性があるからです。
病院へ行く場合、男性は泌尿器科や性病科や皮膚科など、女性はこれに加えて産婦人科や婦人科などで受診するようにしましょう。
性感染症(STD)は早く治療する事で治す事が出来ますので出来るだけからだのサインを見逃さないようにしましょう。
スポンサードリンク
サイトマップ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。