FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STDとSTIの違い

「性感染症(STD)」と調べたときに「STD」と「STI」って言う言葉が出てくると思うのですがいったいどう言う意味だと思いますか?これは何か意味が違うものなのでしょうか? 「STD」はSexually Transmitted Diseasesの頭文字を取ったもので、「STI」はSexually Transmitted Infectionsの頭文字を取ったものです。
どちらも意味は「性感染症(STD)」と言う意味なのですが、敢えて違いを出すのであれば文字の意味が違うと言うところかもしれません。
「STD」の「Diseases」は病気を意味していますし、「STI」の「Infections」は感染や感染症と言った意味を持っています。
では使い分けですが日本ではどちらも「性感染症(STD)」と言う意味ですので敢えて使い分ける必要もなくどちらでも好きな方を使えばいいとは思うのですが、敢えてと言うならば性感染症(STD)と言うのは患者にとって無症状に近いもので医者としても患者としても病気(Diseases)として認識をしていないと言う観点から考えてみたら性感染症(STD)は感染や感染症と言う言葉が含まれているSTIと言う言葉を使うのがいいのではないかと思います。
ただ、STDの「disease」と言うのは病気の原因となる言葉を指しているのでSTDでもSTIでもどちらを使っても同じ意味になると思いますので、どちらかに決めなくてはならないと言うようにはならないと思います。
スポンサードリンク
サイトマップ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。